栃木モスク事件場所!!島田秀史の生い立ちや動機は模倣犯?

今度は日本国内で恐ろしい事件が起こりました。

モスクに向かう途中だったインドネシア人男性が無職の41歳、島田秀史に突然襲われたのです。

NZテロの件もあります。ついに日本人が模倣犯をやらかしたかと思うと許せませんね。

生い立ちや動機が気になったので、考察しました。

私個人の見解が混じっていますが、最後まで読んでいただけると幸いです。

発生場所は「Masjid sano」付近!

ほどんどのニュースでは「栃木県佐野市のモスク近く」と報道されています。

具体的な場所は栃木県佐野市にある「Masjid sano」(マスジド・サノ)付近ですね。

Masjidとは、アラビア語で礼拝堂もしくは礼拝所の意味です。

Googleマップの力を借りて調べてみたところ、栃木県佐野市にあるモスクはこの「Masjid sano」しかないので、事件発生場所は「Masjid sano」付近だと断定していいですね。

島田秀史の生い立ちは?

具体的な情報はまだ掴めていませんが、学歴や出身地、両親との関連性を調べるつもりなので、お待ちいただけると幸いです。

動機は差別感情?

詳しい動機については未だ不明なのですが、覚えがないだのと言っているようですね。

ニュースによると島田秀史は「私に覚えはありません。」と話しているそうですね。

棒状の凶器で何回も突いたあげく、被害者のインドネシア人男性はは手に穴が開く大ケガをしています。

こんなことまでしておいて覚えてないって、仮にお酒が入ってたとしてもありえないと思うんですけどね。

個人的には動機がNZ(ニュージーランド)のテロの模倣であると予想しています。

NZテロの主犯格ブレントン・タラント容疑者も出廷した際、終始黙秘を貫いています。

「黙秘」と「覚えてないから話さない」は同じだと考えています。

栃木県のモスクはどんな感じだったのか?

栃木県のモスクにあたる場所はGoogleマップ上で9か所確認できました。

ムスリムが礼拝するとき、モスクでコーランを流すそうですね。

近所の人によってはうるさいと感じる人もいるようです。日本に限らず、外国でも同様の苦情が出ているそうです・・・

確かにうるさいと感じても、ムスリムが信じているものを傷つける行為はダメですね。

島田秀史容疑者の動機が差別的感情や騒音問題だったら尚更ですね。

 

スポンサーリンク

ネット上の皆さんの声

「無職が外国人に暴力振るっているヒマあんのかね?ハローワーク行けよ。」

「ニュージーランドの事件の後に起こしちゃったから、ムスリム教徒に仕返しされても文句言えない。」

「ムスリムを守るために日本から避難させたほうがいいんじゃない?」

「NZテロに煽られてやったのか?」

「カンボジアでも日本人が事件起こしてるからイメージ低下につながる。」

無職は関係ないと思います。確かにNZテロの後にこの事件はまずいですよね。ムスリムの人たちは何もしてないのに。

ツイッターからも埋め込みました。

まとめ

・場所は「Masjid sano」付近!!
・島田秀史の生い立ちは調査中です。
・動機は模倣犯か差別感情かも。

まだ不明な点が多々あるので、しっかり更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

当ブログはゲームの発売日や内容を予想した記事をメインコンテンツにしてきました。お時間に余裕があったり、興味がありましたら是非読んでいってください!!

ゲームの発売日や最新情報の予想記事一覧です!

コメントを残す