ソシャゲがつまらない・飽きる理由は?真面目に考察!!

「友達に勧められてインストールしてみたが、早くも飽きてしまった・・・」

「ゲームが好きだったのに、なんでスマホゲームはつまらなく感じるだろう。もうゲームを楽しめなくなっちゃったのかな。」

「どうしてもソシャゲに馴染めない。周りの友達はみんなやっている。なぜだ?」

ソシャゲがつまらない・すぐに飽きてしまう方はいると思います。私も多くのソシャゲをプレイしましたが、ほとんど1時間未満でリタイアしました(泣)。

ソシャゲがつまらない・飽きる理由を深く考えてみました。

私の主観に基づいた考察ですが最後までご覧いただけると幸いです。

 

スポンサーリンク

ソシャゲがつまらない・飽きる理由を考察!!

結論からいうと、プレイヤーの嗜好とソシャゲの仕様が合わない・ミスマッチが原因です。

つまらないと感じる・飽きてしまう方は悪くありません。ソシャゲ側も悪くありません。これらのことを踏まえて読んでいただけると幸いです。

つまらない理由を考察!!

数合わせのために勧められたゲームを選んだ

多くの人が経験済みだと思いますが、「友達を招待するとガチャ引けるアイテム手に入るからやってくれ!」と言われてインストールするパターンがあると思います。

友達はアイテムを入手して満足しますが、その後初心者である自分へのフォローはなかったら、寂しいですよね。せっかくインストールしたから少しやってみるものの、ハマらない。そしてログイン回数も減り、フェードアウト・・・

後で、「時間を無駄にしてしまった・・・」という意識が湧き、次のソシャゲを試すことが億劫になってしまいます。

パソコン・コンシューマーメインの人は合わなくても仕方がない

これは私自身も強く感じた部分です。パソコンやコンシューマーのゲームの場合、グラフィックが精巧に作り込まれているため、ソシャゲと比べると、ゲームのクオリティはどうしても上になります。長い間パソコン・コンシューマーゲームをプレイしてきた人がソシャゲをやると、スケールが小さく感じてしまい、あまり本気で楽しめないのも仕方ないです。

「本格RPG」とうたっているソシャゲがあるとします。プレイしてみると、作業ばかりやらされたり、2D(平面)でしか動かないキャラ・・・動きが単調になり、ただコマンドを選ぶだけの作業になります。

例として挙げると、PS4がプラットフォームのRPGだと、3Dで動くキャラクターを操作することがイメージできますが、こちらに慣れるとソシャゲでよくある2Dの戦いでは魅力を感じないことが多々あります。こんな感じですね。

また、今までコンシューマーなどで出ていたシリーズがスマホ版で出ることもあります。シリーズ経験者だと物足りなさを感じてしまう場合があります。

スマホが重くてプレイどころではない。

ソシャゲの紹介ムービーを見て、興味が湧いたためインストール。「さあ、やるぞ!」と意義込む。しかし、カクカクにしか動かない画面・キャラクター。この場合はすぐにやる気が失せます。

または、すぐに熱を持ちプレイが不安になることも多々あります。年数が経っているスマホだと特になりやすいですよね(泣)。

飽きる理由を考察!!

基本無料だからプレイヤーに還元される要素が少ない。

ゲームによっては、ガチャを何回か引いたら必ずレアキャラが出るという救済措置があります。しかし、普通のガチャしかなかったらどうなるでしょうか。全然レアキャラが出ないとなれば、ガチャを回すことが億劫になり、「課金しないと出ないのでは?」という不満が溜まります。

運営も「ガチャビジネス」にしないとお金のやりくりが大変になるのもわかっています。しかし、それとは関係なくこちらのストレスが溜まってしまうことは仕方ないです。

他のゲームでも代用できるコンテンツを選んでいる。

ソシャゲでもキャラが立体的にに動くゲームがありますが、パソコンやコンシューマーのゲームに比べてグラフィックが粗いです。これで辞める方もいるのでないでしょうか。

スマホと比べる事自体が間違っているよ!!」と言われちゃいますね(笑)。

頭ではわかっているんですが、やはりスマホでやってみると、コンシューマーに慣れた脳は受け付けてくれないことを再認識してしまうみたいですね(泣)。

 

スポンサーリンク

ソシャゲでも楽しいゲームがありますよ!!

ソシャゲを徹底的に批判したいわけではありません。私もハマっているソシャゲがあります。「モンスターストライク」です。モンスターストライクは画面上のモンスターボールをピンボールみたいに飛ばしてうまく敵のモンスターに当てて倒します。「ピンボール」系のゲームであれば、PS4でわざわざ探したり、やる必要はないですよね。スマホで2D表示の強みを最大に活かしているのでハマれたわけです。

また、カードゲーム系のゲームもいいですね。これも別にパソコンやコンシューマーでやる必要がないと思います。実際に「ソシャゲなんて絶対にやらない。時間の無駄。」と言い張っていた友人が半年後に再会したら「シャドウバース」にハマっていました(喜)。

理由を聞いてみました。

「カードを持たなくてもカードバトルができる。」

「逆にスマホで出してくれて凄く嬉しい。どこでもできる。」

なるほど。スマホだから強みを活かせるゲームがあるのですね。これは最初に紹介したモンスターストライクでも活かされていますね。

まとめ


・つまらない理由は数合わせ目的、コンシューマーゲームなどに慣れているため。
・飽きる理由はガチャ関連の不満、他でも代用できるゲームを選んでいる。
・スマホで出す利点を掴んでいるゲームであれば当たりのゲームが見つけられる!!

冒頭の繰り返しになりますが、つまらない・飽きてしまう人とソシャゲ側、どちらも悪くないです。「ミスマッチになってしまったのは運が悪かっただけ」と割り切ったほうが精神的にも落ち着きます。

ソシャゲのすべてがダメというわけではありません。スマホで出しているからこそ楽しめるゲームがちゃんとあります。

個人的にソシャゲリタイアマンの私でも楽しめたソシャゲもあるので、どんどん探したほうがいいでしょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す