ゲームは中古で買うべき?パターン別に解説!!

この記事では、ゲームを中古で買うメリットとデメリットをパターン別に解説しています。

「評判が良い最近のゲームをやってみたいけど高いな・・・」
「ゲーム機本体(ハード)も中古で買っていいのかな?」
「中古はどのくらい経ったら安くなるんだろう?」
「中古で買ったら壊れやすいでしょ?」
「中古は売るときに不利なんじゃないの?」

ゲームの中古品を初めて購入する方はこんな疑問を抱くと思います。確かに中古品は新品と比べると品質面では不安が残ります。そのメリットとデメリットを考えてみました。

私は近所のレンタルビデオ店・ゲーム専門店に頻繁に通い詰めています。月に10回は行きます。外出した帰りに「何となく」のノリで吸い込まれます(笑)。

主な用途はブルーレイディスクの作品を借りに行くことですが、ゲームの購入やウィンドウショッピング目的でも行ったりしてます。

小学生の頃は周りの友人から「中古は絶対に買ってはならない。」と言われましたが、実際に困ったことはありません。

私の主観と経験談による解説ですが、最後までご覧いただけると幸いです。

 

スポンサーリンク

中古で買うメリット!

小学生の頃は周りの友人から「中古は絶対に買ってはならない。」と言われましたが、実際にはそんなに困ったことはないです。

むしろ中古を置いてくれているゲーム業界に感謝を覚えた程です。何回もお店に通ってわかった利点を紹介します。

ソフトによっては安く楽しめる!

見出しの通りです。ファイナルファンタジー15などの「ストーリー、やりこみ要素を全てクリアしたら終わりかな。」というケースが多いRPGは半年で半額、1年経てば4分の1の値段ということがほとんどです。

高校生の頃8000円で購入したソフトが1年経ったら2000円程度になっていて驚いたことがあります。
ちなみに、ネット上ではかなり評価が高かったソフトです。

ただ、レインボーシックスシージやスマッシュブラザーズなどの超人気タイトルの場合は難しい時があります。1~2年経っても1000~2000円しか値下がりしていないことがあります。

購入した後に後悔するリスクが低くなる!

発売して半年~2年経ったタイトルは早くもゲーマーの方々がネット上にレビューを書いてくれます。掲示板、ツイッターなどですね。

多くのプレイスタイルを試せる、キャラクターデザイン、声優の演技力、シナリオの濃さ、運営のアフターケアなど多数のレビューが書かれています。

プレイ動画を配信してくれている方もいるのでそちらも参考にできますね。

内容を十分に吟味してから購入できるので、後悔するリスクが低くなります!ただ、ネタバレには十分注意してください!

中古で買うデメリット・・・

人によっては気になってしまうデメリットもあります。仕方ありません。

前に誰かが使っていた

「中古」ということは誰かがすでに部屋などに保管していたということです。ただ、潔癖症でもなければ気にはなりませんね!

自分が売る時には当然安い

発売から年数が経っていて、尚且つ購入した時の値段が安ければ、ゲーム専門店などに売る際の買取額は安くなってしまいます。

本体(ハード)は新品で買ったほうが良いかも

「本体の1機能が壊れたからとりあえず売っちゃえ。」という方がいるんですよ。

私の場合はリアルの友人がゲーム内でのストレスを晴らす為だけにPS4本体に怒りに任せて鉄槌を下したことがあるんですよ。そして内部のモーターが壊れてディスクが取り出せない状況になりました。

なんとその友人は壊れたPS4をそのまま売ってしまいました。理由は「面倒だし、買い替えれば修理するよりも安くなる。」だそうです。

壊れている物も買い取りしてくれる所もあるのですが、お店によっては作動チェックをしないで買い取ってしまう場所もあり、そのまま売り場に出してしまう・・・など。

高校生の頃、XBOX360を中古で購入したのですが、ディスクが入らない・画面が映らない・電源が勝手に落ちるということがありました。改良型の不良がほとんど出ないというバージョンを購入したにも関わらず、です。

早速お店に戻って確認してもらったところ、ケーブルの接続部分が破損していたり、ディスクのイジェクトポートが壊れていたことがわかりました。結局新品で買いました。

事前に動作確認しないお店の存在が珍しいので、そこまで気にすることではありませんが、リスクがあるということは確実ですね。

まとめ 今は中古で買うメリットが強い!

・タイトルによるが人気のソフトを安く楽しめる。
・レビューが簡単に見れるため、買ってから後悔するリスクが減る。
・本体(ハード)は新品で買った方が良い!

ゲームは中古で買うメリットが強いですが、本体や人気が続いているタイトルなどには注意が必要です。

やはりゲームを楽しむのは買う自分なので、しっかり判断することが必要ですね。

色んなタイトルをサイクルするには中古が合っているので、是非活用していきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す