コードヴェインの発売日を予想!!延期の理由は服装の規制じゃない?

コードヴェインの延期が発表されて約半年が経ちました。未だに何の情報も出てきていません。

調べてみたら、なんと当初は9月発売予定だったじゃないですか。PVも沢山だして2か月前に「伸ばしまーす。」という発表。

ヤバくないですか(笑)。そして「2019年予定」という情報のみ。

発売未定のゲームは予想したくなる私が、まず発売日はいつになるのか予想し、延期の理由も考察しました。

私の主観に基づく考察になりますが、最後までご覧いただければ幸いです!!

 

スポンサーリンク

発売日は2019年7月~8月頃になると予想。

発売日は7月~8月頃にになると考えています。7月から8月にかけて発売されるタイトルが少ないためです。

ライバルになるであろうタイトルをまとめました。

発売日は競合タイトルのことを意識する会社もあるみたいですね。その点に注目すると、7月には「ファイアーエムブレム 風花雪月」や「ルーンファクトリー4スペシャル」、8月には「シェンムーⅢ」と「アストラルチェイン」が控えています。

強力なライバルですが、他の月は10タイトルや8タイトルと場所取りが激しいのに比べてまだラクだと思います。そのため、発売日は7月~8月に設定すると予想しました!!

遅くても2019年内には発売。

PVも沢山出してるし、延期の前までは準備が着実に進んでいるはず・・・というタイミングで発生した延期事件です。また、出る出る詐欺のことを考慮しても、遅くても2019年以内の発売日を設定するでしょう。

引っ張ってからの2度目の延期は楽しみにしているファンを怒らせてしまいそうです。

延期の理由は表現の規制ではないと予想。

結論からいうと公式から具体的な延期の理由は発表されていません。

質の向上を目指すことだけがわかります。

コードヴェイン公式サイト(最終閲覧日:2019年3月14日)
サイトURL(https://www.code-vein.com/)

私個人の予想では、人員不足、バンダイナムコと小売店や工場とひと悶着あったからではないかと考えています。あと、発売するタイミングの再調整も関係していると考えています。

コードヴェインのイオは原因ではないと予想。

また、コードヴェインに登場するイオという際どい恰好の女性キャラクターが登場します。イオの服装が規制の対象になり、デザイン修正のため延期になったという意見もありますが、これも延期の理由としては微妙な気がします。

同じバンダイナムコから発売されている「ソウルキャリバーVI」ではキャラの衣装カスタマイズシステムがあります。女性キャラの服装を肌の露出が全身の8割ぐらい占めているんじゃないか?というレベルまで設定できます。

sソウルキャリバーVIのCERO(セロ)はDですね。

また、「テイルズオブベルセリア」のベルベット・クラウという主人公の服装も胸元の下部分の露出が目立ちます

CERO区分はB(12歳以上対象)と結構緩いですね。

女性キャラの肌の露出が多くても発売できるソフトがあるなら、コードヴェインの延期の理由としては考えにくいです。

 

スポンサーリンク

ネット上の反応は?

ネット上の反応をまとめました。落胆と心配の声が挙がっていますね。一部の方は逆に安心しているようです。

「2019年まで延期って相当ヤバイトラブルがあったのかな?」

「積みゲーが重なるかもしれないから延期は逆に助かる!!いい判断だ!」

「延期はいいんだけど発売日未定はヤバくねーか?出来が悪いとか。」

「延期って・・・結構楽しみにしてたのに。」

「2019年は大作多いから夏ぐらいに発売してくれ。」

ツイッター上の反応です。心配する声が挙がっていますね。

まとめ

・発売日は競合を避けるために7月~8月になると予想。
・延期の理由は表現の規制によるものではないと予想。

今回の予想が読者様の楽しみの手助け、参考材料として役立てれば幸いです。

最新情報が追加され次第、すぐに更新するので楽しみにお待ちください!!

ここからは個人の感想になります。

最近RPG系をまたやりたくなったのでコードヴェインについて調べてみたところ、延期のニュースが。

てっきり既に発売されていると思ってプレイしている先輩方のレビューを聞きたかったのですが・・・残念です。

延期に対する怒り・落胆・心配とマイナスな感情がネット上に渦巻いています。

発売日を発表してくれるだけでもだいぶ安心するんですけどね。

やはり待つしかなさそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す