BF5のタイドオブウォーで登場する新武器を徹底予想!!

タイドオブウォーで新武器が続々と登場して、それぞれの武器が個性を発揮していますね!!12月にいきなり武器が2つ追加されたのは驚きました。ゲリラ的に追加されていましたからね。

個人的に新武器についてどのような武器が追加されるのか気になったので、予想してみました!!私の主観に基づいた予想になりますが、最後まで読んでいただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

今後の新武器について予想!!

今後追加されると思われる武器をいくつか予想しました!!

今作から新しく追加されると予想した武器の実銃の射撃動画も埋め込んでおいたので、参考にしていただければ幸いです。

新武器について予想!!

完全に新しく追加される武器を予想しました!!

M1 Garand (ガーランド):半自動小銃

現在連合国の勢力ではイギリス軍のみの使用が可能となっていますが、アメリカから供与された武器も登場しています。現在出ているのは、M1A1 Carbine ・M1928A1・M1911・M1897の4つですね。(M1907 SFに関しては制式採用ではないため、不明です。)

これらの銃は大戦当時、レンドリース法によってアメリカからイギリスに供与されたものとなっています。開発は実際の歴史に沿ってゲームを作っているので、レンドリース法のことも意識しているようですね。

BF5ではイギリス軍やドイツ軍の主力小銃をしっかり登場させているので、同じくアメリカから供与され、アメリカ軍の主力小銃であったM1 Garandの登場が期待できますね。

以下、実銃の動画を埋め込みました!!(最終視聴日:2019年3月8日)
2019年3月9日追記:埋め込み元のyoutubeアカウントが停止されていたので、別の射撃動画に変更しました!!

MAS-38 :サブマシンガン

現在アメリカ・イギリス・ドイツの参戦主要国のサブマシンガンが多く登場していますが、フランス製のサブマシンガンもあります。MAS-38です。これは当時フランス軍が制式採用していた銃で、大戦当時に制式採用された唯一のフランス製サブマシンガンです。

同じフランス製の武器で突撃兵用のMAS-44、援護兵用の武器としてM1922 MGがすでに登場しています。

フランス製のサブマシンガンだけ登場させないというのは考えづらかったので、今後追加される武器の候補として有力であると予想しました!!

以下、実銃の動画を埋め込みました!!(最終視聴日:2019年3月8日)

MAS-36:ボルトアクションライフル

上記のフランス製のサブマシンガンの他に、有力候補がまだあります。斥候兵用の武器としてMAS-36が追加されると考えています。

MAS-38と同じく、フランス軍に制式採用されていた銃ですね。突撃兵用、衛生兵用、援護兵用それぞれにフランス製の武器を登場させるとしたら、残りの斥候兵用のボルトアクションライフルも出すと予想しました!!

以下、実銃の動画を埋め込みました!!(最終視聴日:2019年3月8日)

以上、新規に追加されると予想した武器でした!!

 

スポンサーリンク

前作からの武器が新しく続投されるか予想!!

前作から続投されそうな武器を予想しました!!

Chauchat (ショーシャ):軽機関銃

前作BF1においてかなり遅い連射速度と威力の高さから、セミオートライフルに似た運用をしていました。

マガジンの形が焼肉屋で出てくるようなカボチャに似ていましたね。実はこの武器、キャンペーンモードでも自由フランス軍が使う武器として登場しています。

既に前作からの続投武器が他にも出ているので、操作モーションが完成している本銃も今後マルチプレイヤー用に登場することが期待できます!!

以下、実銃の動画を埋め込みました!!(最終視聴日:2019年3月8日)

Fedorov Avtomat (フェドロフ・アブトマット):自動小銃

こちらはアサルトライフルの原型の1つと言われてる武器です。既出のSTG44や
sturmgewehr 1-5があります。

現在突撃兵のフルオート火器は上記の2つとRibeyrolls1918です。個人的にはもう少しフルオート火器が増えるのではないかと考えています。

当時ソ連が予備用の武器として使用していたようですね。BF5では当時二線級だった武器もたくさん出しているので、登場が期待できます!!

実銃の射撃動画は見つけられなかった為、丁寧に解説してくれている動画を埋め込みます!!(英語音声。最終視聴日:2019年3月8日)

まとめ

・新武器としてアメリカから供与されていたM1ガーランドが登場する可能性が高い!!
・フランス製のMAS-38、MAS-36が追加されると予想!!
・前作からの続投として操作モーションが完成しているショーシャ軽機関銃がマルチプレイヤー用に登場する可能性が高い!!
・現在数が少ないアサルトライフルの枠を埋める目的でフェドロフ自動小銃が出ると予想!!

BF5は有名な銃と名があまり知られていない銃の両方を出しています。どんな新武器が出るか楽しみですね!!

まだまだ登場する価値のある武器を予想するので、考察がまとまればすぐに加筆していきます!!

ここからは私の感想になります。BF5は大戦時の史実を追体験できる要素が多くあると考えてます。

最初の使用可能な勢力がイギリス軍とドイツ国防軍のみでしたが、アメリカ製の武器を多く登場させているのは、実際に施行されたレンドリース法を意識していると見ました。

これかもっと歴史上の出来事を意識した追加コンテンツが登場することに注目していきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す